NEW TRAVEL, NEW NORMAL.
「新しい旅」の旅行者を応援する春の妖精 プララン

旅行者向け「新しい旅の安全ガイドライン[九州版]」

お出掛けの前に、
安全ガイドラインをチェック

 ウィズコロナの時代、安全に、安心して暮らすためには、新たなルールに従うことが大切です。
旅に出かけるときも同じ。
観光や各地のグルメを楽しむためには、自分や周りの人のことを考えて
ルールに準じて行動すべきです。
これからも、科学的な根拠に基づく感染防止策をまとめた
「新しい旅の安全ガイドライン(九州版)」を守って行動しましょう。

新型コロナウイルスにより社会が大きく変化しています。
感染リスクを最小限に抑える行動が求められ、
外出する時は安心・安全を考えて新たなルールに準じる必要があります。
春のお出掛けの前に、科学的な根拠に基づく感染防止策をまとめた
「新しい旅の安全ガイドライン(九州版)」を確認しましょう。

熊本城(熊本市)
岡田 悠偉人

「新しい旅の安全ガイドライン(九州版)」 監修

(ハワイ大学 疫学専門家) 岡田 悠偉人

おかだゆいと 実地疫学者としてアフリカ・中東・アジアにて感染症対策・母子保健・医療施設調査を実施。現在はハワイ大学がんセンターで疫学研究を行い、日米の病院や行政の疫学システム導入を支援。新型コロナウイルス対策では累計3万人の医療者にオンラインで講義し、複数の病院や企業、観光施設に感染管理を導入。ハワイ大学公衆衛生学修士。

旅行者向け

新しい旅の
安全ガイドライン[九州版]

  • 必須
    項目
  • 目標
    項目
  • 推奨
    項目
検温

体温が37.5℃以上の
場合は旅行に
参加しない

体調不良のときは中止する

発熱や感染の疑いのある症状がある場合は
旅行中でも中止する

手洗い・消毒の徹底

旅行中の
手洗い・消毒を
徹底する

マスクの着用

旅行中は
常時マスクを
着用する

旅先の状況確認

旅先の最新状況を
確認して
安心・安全を

混む時間は避ける

移動や滞在先では
混雑を
できるだけ避ける

ゆったり並ぶ

旅行中は
距離も気持ちも
ゆったりと

おしゃべりは控えめに

移動中や食事中は
おしゃべりを控えめに

触れずに楽しむ

買い物は
触れずに選ぶ

空気の入れ換え

個室内では
こまめに換気する

マスクの複数枚携帯

旅行にはマスクを
複数枚持参する

素敵な旅の記録を

旅の記録をつけて
素敵な思い出と安全を振り返る

積極的に電子決済

非接触型キャッシュレス決済による会計を
利用する

徒歩や自転車で魅力発見

地域の魅力を
歩きや自転車で
発見する

長居をしない

施設や店舗など
長時間の滞在は控える

新しい旅を楽しむ

新しい旅行形式を
楽しむ

地域の名物を食べる

地域の名物料理
を味わう

地域のお酒をたしなむ

地域の名酒で
地域の自然を感じる

温泉に入る

九州各地の温泉を
楽しむ

特産品をお土産に

お土産で
地域と友人に感謝を

新しい旅の安全ガイドライン(九州版)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する科学的な根拠に基づいた感染防⽌策が組み込まれており、ピクトグラムと⾊で理解しやすいデザイン(Universal Design)であり、さらに⾝体的な感染予防だけでなく、精神的な⼼構えや旅⾏を楽しむ社会的な背景まで⾔及された、内容と表現ともに効果的かつ包括的なガイドラインである。

九州の「新しい旅」サポーター

順不同