NEW TRAVEL, NEW NORMAL.

日本新三大夜景都市 北九州市

皿倉山
日本夜景遺産

200度を超える大パノラマ

 市内屈指の夜景スポット。ケーブルカーとスロープカー(有料)を乗り継いで標高622mの山頂展望台へ。視野角200度を超える眺めは「100億ドルの夜景」と称されています。大パノラマを楽しむ展望台レストランも人気。

  • 北九州市八幡東区尾倉1481-1 皿倉登山鉄道 ☎093-671-4761
  • 4〜10月は10:00〜22:00(季節によって変動あり)
  • ケーブルカー&スロープカー往復通し券 大人1230円、小学生620円
高塔山公園
日本夜景遺産

闇に赤く浮かぶ若戸大橋

 標高124mの山頂にある展望台からは洞海湾に架かる雄大な市のシンボル・若戸大橋をはじめ、八幡や戸畑、小倉へと続く工場群の夜景が一望できます。展望台は2階建てで雨天でも景観を楽しめます。サクラやアジサイなど花の名所としても知られ、昼も夜も楽しめる定番の絶景スポットです。

  • 北九州市若松区修多羅
門司港レトロ展望室
日本夜景遺産

ロマンチックな街並み夜景

 高さ103m、建築家・黒川紀章氏が設計したマンションの最上31階にガラス張りの展望室が設営されています。ロマンチックにライトアップされた門司港レトロ地区一帯をはじめ、関門海峡と関門橋、対岸の山口県下関市の夜景まで一望できるスポットです。併設された開放感あふれるカフェで過ごすのもおすすめ。

  • 北九州市門司区東港町1-32
  • 10:00~17:00 ※金~日曜、祝日は21:00まで。カフェ営業時間は別途
  • 大人300円、小中学生150円
門司港レトロインフォメーション ☎093-321-4151

立ち寄りイベント

戸畑祇園大山笠

 例年、7月の第4土曜を挟んだ3日間で開催される、北九州市を代表する夏祭り。ユネスコ無形文化遺産で国指定重要無形文化財。昼と夜で山笠の姿が違い、昼の幟山笠が夜になると高さ約10m、12段309個の提灯を組んだ“光のピラミッド”と呼ばれる提灯山笠に変わります。残念ながらコロナ禍で競演会は今年も中止に。通常の開催が待たれます。

戸畑祇園大山笠振興会事務局 ☎093-871-2316
●北九州市観光について
北九州市総合観光案内所 ☎093-541-4189 写真提供:北九州市